楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

スリムタワーファン扇風機の静音で電気代も安いおすすめ!木目調も!

静音で省エネ人気スリムタワーファン!

暑くなってくると欲しくなるのが、扇風機ですよね。

まぁ扇風機でも機能的には問題ないんだけど、「あまり場所を取らずに置きたい」とか、「部屋の色調にも合うようにスタイリッシュなものが欲しい」という人もいると思います。

そういう人におすすめなのが、スリムタワーファン扇風機。

タワー型だからあまり場所を取らず置けますし、デザイン的にもとってもスタイリッシュ。

デザイン的には白や黒が多いですが、木目調などもお部屋になじみやすく、おしゃれでとっても人気です。

スリムタワーファン扇風機の中でも、音が静かで電気代も安い、人気の商品をご紹介しますね!

CHECKスリムタワーファン扇風機口コミ数順ランキング【楽天】

スリムタワーファン扇風機のおすすめ!

スリムタワーファン air slim

air slimは、とてもスタイリッシュで人気のスリムタワーファン扇風機。

air slimの最大の特徴は、日本メーカー製のDCモーターを搭載しているところにあります。

安価なACモーターに比べ、DCモーターは「省エネ・静かさ・細かい調節」において優れており、タワーファンの性能も格段に上がっています。

air slimの性能


・8段階の風量調節
・ACモーター(製造会社従来品)の約1.6倍の風量
・ACモーター(製造会社従来品)の約9分の1の電気代
・静音設計
・左右自動首振り機能(最大70°)
・運転モード切替(連続風モード→リズム風モード→おやすみモード)
・自動OFFタイマー
・リモコン操作
・タッチパネル操作

このようにDCモーターを搭載することで、ACモーターに比べ高い性能を実現できています。

風量調節が細かくできますし、従来品に比べて風量もアップ。

消費電力にいたっては、従来品だと最弱のときでも37Wだったのが、4Wと格段に省エネできます。

リモコンはもちろん、タッチパネルでも操作でき、デザインもかなりおしゃれ。

木目調もあって、ウッドとダークウッドが選べるのもいいですよ!

サイズ:幅約23.6×奥行約23.6×高さ約84.5cm
重量:約3.0kg
消費電力:25W

スリムタワーファン Elec-Diamond

こちらのスリムタワーファンも、DCモーターを採用して静音や省エネを実現しています。

同じ木目調でも、先程のair slimとはまたちょっとデザインが異なり、全体的に丸みを帯びていて違ったおしゃれ感があります。

Elec-Diamondの性能


・8段階の風量調節
・一般的なAC扇風機の約3.2倍の風量
・5~9月の間1日に5時間使用した場合従来のACモーターの約8分の1の電気代
・睡眠時でも気にせず眠れるくらいの静音設計
・左右自動首振り機能(70°)
・運転モード切替(リズムモード→おやすみモード)
・自動OFFタイマー
・リモコン操作
・タッチパネル操作

こうして見ると、air slimのスリムタワーファン扇風機と、ほぼ同じような仕様であることが分かります。

値段もサイズもほぼ近いので、デザインで選ぶのもアリだと思います。

ただ、Elec-Diamondのほうが重量が若干軽いのと、消費電力も少なくなっているので、その辺にこだわる方はこちらのほうがいいですよ!

サイズ:幅23.5x奥行23.5x高さ88cm
重量:約2.3kg
消費電力:20W

山善DCモータースリムファン扇風機ハイポジション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【3%OFFクーポン 5/21 9:59まで】 【あす楽】 山善(YAMAZEN…
価格:12800円(税込、送料無料) (2018/5/18時点)

こちらの山善のスリムタワーファンも、DCモーターを搭載したタイプ。

これまで紹介したスリムタワーファン扇風機と比べて、高さが20cmくらい高い104cm。

本体の角度を変えて風向きを調節できる、角度調節機能が付いているのが一つの特徴です。

山善モーターファンハイポジションの性能


・5段階の風量調節
・静音モード搭載
・左右自動首振り機能(55°)
・リズム風
・自動OFFタイマー
・リモコン操作

値段は少し高めですが、全体的にシックな色調で、サイドが木目調になっていておしゃれです。

サイズ:幅30x奥行35x高さ104cm
重量:約5.5kg
消費電力:25W

スリムタワーファン扇風機まとめ

省エネで静音のスリムタワーファン扇風機を選ぶ場合、ACモーターとDCモーターのどちらを使っているかが一つのポイントでした。

DCモーターのほうが値段は高くなりますが、ACモーターに比べて省エネ・静音・風量調節が可能です。

ここでは、DCモーターを搭載した人気のスリムタワーファン扇風機を紹介しているので、参考になさって下さいね!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村