楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

ガーデンパラソルUVカットでおしゃれ!大きいし角度も変えられる!

サイズ大でおしゃれ使いやすいガーデンパラソル!

晴れの日に庭でくつろいだり、ビーチやBBQをするときにあると便利なのが、ガーデンパラソル。

ガーデンパラソルを使うと、ちょっと贅沢な空間ができるんですよね!

設置が面倒なイメージもありますが、最近のものは簡単に組み立てられるものも多いんですよ!

ここでは、大きいサイズで、UVカットや角度が変えられる、便利でおしゃれなガーデンパラソルをご紹介します!

CHECKパラソルの売れ筋ランキングはこちら【楽天】

おしゃれで大きいガーデンパラソル!

モダンデコガーデンパラソル

 

吊り下げタイプのガーデンパラソルは、なんともおしゃれでゴージャスな空間に見えます。

中央に支柱がないので、空間を広く使えるのもいいんですよね。

サイズも大きく、直径約3mもあり、4人掛けのテーブルもすっぽり入ります。

紫外線カット生地を使用し(SPF30+)(※)、パラソルの角度調節も可能で、パラソルの開閉はハンドルを回すだけなので女性でも簡単にできます。

※SPFとはサンプロテクションファクターの略で紫外線B波(UVB)の防止効果を表しています。

SPF1は日焼けを約20分遅らせることができる(20分のUVB防止効果がある)と言われていて、SPF30だと20×30=600分=10時間

なので、SPF30+となると、理論的には10時間以上のUVB防止効果が期待できることになります

より安定感を出したい場合は、オプションで樹脂ベースがあるので、そちらも一緒に購入するといいですよ!

サイズ:幅300cm×奥行300cm×高さ250cm
重量:18㎏

ラテルネガーデンパラソル

 

先程のモダンデコのガーデンパラソルと形的には似ていますが、ラテルネのほうは値段が少し高めになっています。

というのも、このガーデンパラソル。抜群の安定感があります。

ベース部分に水を注入できるようになっていて、土台の重さを調整することができるんです。

必ずしも満タンにする必要はないですが、満水時は60kgにもなります。

「いやいや確かに60kgにもなれば安定感は抜群だろうけど、水を捨てるときが大変なのでは?」と思った人もいるかもしれませんね。

でも、そこもなかなか考えられていて、タンクの側面から水を抜くことができるので、わざわざひっくり返したりする必要がありません。

直径300cmのビッグサイズで、UVカット機能が付いていて、設置も1人で簡単にできます。

他のガーデンパラソルより値段は少し高めですが、抜群の安定感を求めるなら、ラテルネガーデンパラソルがおすすめですよ!

サイズ:幅300cm×奥行300cm×高さ240cm
重量:ベース満水時60kg

FIELDOORガーデンパラソル

 

一般的なガーデンパラソルと言えば、この形ですよね。

ただ、FIELDOORガーデンパラソルは、自分が使用する状況に合わせてカスタマイズできるのが特徴です。

例えば、土台となるパラソルベースはオプションになっていますが、持ち運びに便利な折りたたみ式(2.4kg)と、しっかり固定したい場合の15kgから選ぶことができます。

また、パラソルの生地も木漏れ日のような適度な明るさを感じたい場合と、高性能生地で徹底的に光を遮りたい場合とで、生地を選ぶこともできます。

そもそもの仕様としては、UVコーティングはされていますし、角度調節も可能です。

パラソルの開閉もハンドル式なので、女性一人でも簡単に開閉することができます。

吊り下げ式ではない、普通に立てるタイプのガーデンパラソルを探しているのであれば、自分の目的に合わせやすいFIELDOORガーデンパラソルがおすすめですよ!

サイズ:幅270×高さ235cm
重量:約4.2kg(生地タイプA)
  :約3.3kg(生地タイプA)

ガーデンパラソルまとめ

強い日差しの中でも、快適な空間を演出してくれるガーデンパラソル。

庭でくつろぎたいときや、ビーチ、BBQをするときでも、持ち運べるので便利です。

最近は真っ直ぐ立てるだけではなく、吊り下げタイプも出ていて、支柱が邪魔にならず空間を広々使えるものもあります。

また、女性でも簡単に開閉できるハンドル式になっていたり、角度を調節できたりと、使い勝手が格段に良くなっています。

ぜひ日常に取り入れて、暑い日も快適に過ごしましょう!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村