楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

ビーチチェアのおすすめ!軽量で折りたたみやリクライニング可能!

折りたたみやリクライニング、軽量でおすすめのビーチチェア!

ビーチ遊びやキャンプなどで欠かせないのが、ビーチチェアですよね。

リクライニングできたり、折りたたみ式や軽量で、持ち運びもしやすい、おすすめのビーチチェアをご紹介しますね!

CHECKビーチチェアのレビュー数が多い順ランキングはこちら【楽天】

おすすめのビーチチェア!

リクライニングベッドM-3467

 

見た目はオーソドックスなビーチチェア。

それなりに値段が安いので、ちょっと簡易的な感じはしますが、十分活躍してくれます。

折りたたみ式で、収納時は幅56cm×長さ66cm×高さ8cmで重量は3.7kg。

持ち運びやすいサイズ感で、車にも何個も積めます。

値段のわりには、つくりがしっかりしていて寝心地がいいと、評判もいいですよ!

組立サイズ:幅56×長さ182×高さ25cm
収納サイズ:幅56×長さ66×高さ8cm
重量:3.7kg
耐荷量:80kg

ヘリノックス コンフォートチェア

ヘリノックスと言えば、デザインもさることながら、高強度、超軽量でキャンパーなどアウトドア好きの人に、超人気のブランドです。

イスとしても体にフィットして安定感のある座り心地を実現。しかも超軽量でコンパクト。

なんと、収納時の重量が1kgにも満たない980gで、大きさも直径13cm×高さ40cm。片手でラクラク持てちゃいます。

これだけ軽くて小さくなると、場所もとらないし、キャンプやビーチなどへの持ち運びもかなりラクです。

そして、口コミを見ていて意外と多いのが、家の中で使っているという意見。

確かにデザインもかわいいし、座り心地もいいと評判なので、リビングなどで使ってもおかしくはないんですけど、そういう使い方もあったか!という感じです。

値段は少し高いですが、普段使いもできると考えると、なかなか良い買い物ではないでしょうか。

組立サイズ:幅52×奥行53×高さ67cm
収納サイズ:直径13×高さ40cm
重量:900g(使用時)
  :980g(収納時)
耐荷量:145kg

HAPPY SPACEメッシュアウトドアチェア

腰骨が収まる部分が低くなっており、背骨と同じS字を描ける、人間工学に基づいた理想的な形状になるイスです。

体に負担を与えず、フィットして抜群の座り心地を実現しています。

ナイロン素材を編み込んだメッシュになっているので、通気性も抜群。

肘置き裏側のレバーを操作することで、無段階のリクライニング調節が可能なので、自分のベストポジションでくつろぐことができます。

これまで紹介したビーチチェアに比べると6.2kgと少し重いですが、まだまだ軽量の部類ですし、値段も比較的リーズナブル。

こちらもベランダやウッドデッキなどに置いて使っているという人がけっこう多く、座り心地がいいと評判ですよ!

組立サイズ:幅67×長さ112×高さ80cm
収納サイズ:幅67×長さ97×高さ15cm
重量:6.2kg

OVER SPACEポータブルエアソファー

こちらはちょっと変わり種。ビーチチェアというか、ビーチソファです(笑)

なんとなく空気を入れるのが大変そうですが、そんなことはありません。

開口部を開けて、風が吹いている方向に振るだけ。風が弱い時は軽く走って空気を入れます。

ある程度空気が入ったら、開口部を5回以上巻いて好みの固さに調整し、バックルを留めれば完成!

すごく簡単ですよね!

収納袋に入れて持ち運べる手軽さですし、軽量・丈夫・撥水加工。

耐荷量はなんと180kg~200kgもあるので、大人が二人座っても大丈夫なんですよ!

ビーチで使ったら視線を集めちゃいそうですけど、様々なレジャーシーンで活躍してくれるのでおすすめです!

サイズ:幅70×長さ220~260×高さ50cm(使用時)
   :幅23×長さ35(収納時)
重量:1.1kg
耐荷量:180~200kg

ビーチチェアまとめ

ビーチ遊びやキャンプで欠かせないのが、ビーチチェア。

軽量で持ち運びやすく、座り心地が良いビーチチェアをご紹介しました。

今のビーチチェアはデザイン的にもおしゃれなものが多いので、家のベランダやリビングで使っている人もけっこう多いようです。

いろんな用途で使えるので、年中重宝しそうですね!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村