楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

スーツケースで機内持ち込み可能なおすすめ!軽量&大容量が人気!

スーツケースを持って歩いている人

スーツケースもさまざまありますが、機内持ち込みができるものだと便利ですよね。

機内持ち込みができるスーツケースを持つメリットは大きく2つあると思います。

1つ目はなんといっても、到着してから荷物が運ばれてくるのを待たなくてもいいということ。

目的地に到着してすぐに行動できるのは、旅行にしてもビジネスにしても大きなメリットです。

2つ目は、安心感。日本ではあまりないかもしれませんが、海外の場合、預けた手荷物の扱いが雑なことがあります。

また、ベルトコンベアに挟まって、スーツケースが破損するということも過去にはあったので、機内持ち込みできれば安心です。

ここでは、機内持ち込みできる、軽量で大容量のおすすめのスーツケースをご紹介します。

機内持ち込み可能なスーツケースは、普通「機内持ち込みサイズ」などの記載がありますが、まずは持ち込む際の規約がどのようになっているのか確認してみましょう!

スーツケースを機内に持ち込むときの規約

飛行機内

機内持ち込みできる手荷物のサイズは明確な基準があり、その基準を満たさないものは中には持ち込めません。

例えば、ANAやJALは以下のようになっています。

【座席数が100座席未満の飛行機】
・3辺(高さ、幅、奥行き)の合計が100cm以内
・1辺の長さが、45cm×35cm×20cm以内
・重量が10kgまで

【座席数が100座席以上の飛行機】
・3辺(高さ、幅、奥行き)の合計が115cm以内
・1辺の長さが、55cm×40cm×25cm以内
・重量が10kgまで

機内持ち込み可能として販売されているものは、この基準を満たしているスーツケースです。

ANAやJALに限らず、どの航空会社でも基準はほぼ同じなんですが、若干異なる場合があるので、利用する航空会社のHPなどで確認したほうがいいと思います。

例えばバニラエアはサイズの基準は同じなんですが、重量が7kgまでになっています。

また、国内線は座席数が100座席未満の小型の飛行機がありますが、国際線は100座席未満の飛行機はほとんどありません。

なので、国際線の場合は100座席以上の基準が適用されると思っておいて大丈夫です。

機内持ち込みできるスーツケースのおすすめ!

SmartBird 5780スーツケース

 

SmartBird 5780シリーズは、機内持ち込みできるスーツケースの中でも、楽天での口コミが多く人気の商品です。

まず5780シリーズには、機内持ち込みができるスーツケースでも、同じ値段ながら通常タイプと大容量タイプがあるので注意して下さい。

楽天の販売ページでは、通常タイプか大容量タイプかを選ぶようになっています。

通常タイプは約25Lなのに対し、大容量のほうは、極力無駄をなくしたデザインで約37Lになっています。

それでいて、重量は通常タイプより0.1g軽い約2.9kg。

カラーバリエーションは大容量のほうが少ないですが、それでも大容量タイプのほうが便利ですよね!

軽くて壊れにくいボディ、TSAロックを採用、軽くてスムーズな車輪、そして何より手頃な価格。

かなりリーズナブルな価格なのに品質が良いと満足している方が多いです。1年保証が付いているのも安心です!

LEGEND WALKER 5082スーツケース

 

こちらも、機内持ち込みサイズのスーツケースとしては、楽天での口コミが非常に多く評判のいい商品。

機能としては先ほどのSmartBird 5780スーツケースとほとんど変わりません。

衝撃に強く傷つきにくいボディに、TSAロックを標準装備。なめらかな回転でスムーズなキャスターに手頃な価格。

1年保証も付いていますし、価格もほぼ同じなんですよね。

ただ、LEGEND WALKER 5082のほうは通常の容量は約33Lなんですが、拡張機能が付いていて簡単な操作で20%UPの約40Lに拡張することができます。

特に旅行帰りはお土産などで荷物が増えるので、容量アップできるのは便利。

また、SmartBird 5780はシックな感じのカラーですが、LEGEND WALKER 5082のほうは、カラフルだったり、デザイン的に目を引くものが多いです。

迷ったときは、容量拡張の可否や、デザインの好みで選んでみてはいかがですか!

Travelhouse T8088スーツケース

 

こちらも機能や金額もこれまで紹介したスーツケースとほぼ同じの人気商品です。

ただ、容量は34Lで、これまで紹介したスーツケースの中では最軽量の2.77kg。

持ち運ぶものですから、軽いというのは魅力ですよね。

その軽さから、修学旅行やスポーツチームの合宿などのために、お子さんに持たせる親御さんもけっこういるようです。

できるだけ軽いスーツケースが欲しい方は、Travelhouse T8088がおすすめですよ!

機内持ち込みスーツケースまとめ

このように、今はとってもリーズナブルな価格なのに、デザインもおしゃれで機能もしっかりしているスーツケースが多いんですよね。

ただ、機内持ち込みOKとなっている場合は、座席数100座席以上の飛行機を対象にしていることが多いです。

国内旅行で100座席未満の小型の飛行機に乗る場合は、機内持ち込み可能となっているスーツケースでも、サイズには注意して下さい。

また、機内持ち込みの規約は各航空会社で異なっていることがあるので、必ず利用する航空会社のホームページなどで規約を確認して下さいね!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村