楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

DINOMEN電動洗顔ブラシを楽天で購入!使用感をまとめました!


最近、肌を触ってみると、ざらざらするというか、ゴワゴワするというかなんだか気になっていたんですよね。

そんな時、洗顔ブラシなるものを知ったんですが、ブラシで顔を洗うなんて肌に悪そうなイメージがあり、ちょっと買うのをためらっていました。

そうしたら、「なるみ・岡村の過ぎるTV」で岡村さんがDINOMEN電動洗顔ブラシを使って絶賛していたそうで、おっこれは良さそうだぞと。

一応メンズとはなっているんですけど、女性にも人気となっていますし、実際に注文の約半数は女性だそうです。

いざ楽天で買おうと思ったら、テレビで紹介されたせいもあってか入荷待ちで1ヶ月以上かかるとのこと。

他の通販でも品切れ状態だったので、楽天で注文だけしておきました。(現在は普通に買える状態です)

到着したのが2017年の12月中旬頃。待ちに待って到着したDINOMEN電動洗顔ブラシを使ってた使用感を書きますね!

DINOMEN電動洗顔ブラシが1ヶ月以上経っていよいよ到着!

注文から1ヶ月以上過ぎていたので、到着したときは正直、これ何だっけ?っていう感じで分からなかったんですが、袋を見て思い出しました。

DINOMEN電動洗顔ブラシ到着時の袋

いかにも男性受けするようなカッコイイデザインでDINOMENって書かれています。

やっときた~って感じで、テンションも一気に上がりました!

DINOMEN電動洗顔ブラシの箱

箱を持ってみると意外と軽いです。箱には日本語と英語で、製品の特長や使い方が書かれています。

DINOMEN電動洗顔ブラシの箱

普通肌用のブラシは本体にセットされた状態で、あとは敏感肌用のブラシが付属してきます。

箱の中には、かなり簡易的な説明書も入ってきました。失敗したなと思ったのが、電池が付いていません。

販売ページには電池が付いていないことはしっかり書かれているので、単に私のミスなんですが、やってしまいました。

しかも、単三電池なら家に何本かあったんですが、普段はあまり使わない単四電池2本なんです。

なので、先に電池を購入しに行ってから使うことになりました。

DINOMEN電動洗顔ブラシに付属のステッカー
ちなみにおまけとして、写真のような右側にはスタッフ一同の挨拶が書かれているステッカーが入っていました。

正直使う局面がほとんどなさそうなので微妙ではありますが、気持ちなのでありがたくもらっておきましょう。

DINOMEN電動洗顔ブラシの使用感

DINOMEN電動洗顔ブラシに洗顔フォームをつけたところ

使い方としては、まずブラシを水で濡らして、そこに洗顔フォームを付けます。

あとは、Tゾーンを約30秒間、頬からアゴのラインを約30秒間、丁寧にブラシで洗います。

このとき洗顔ブラシはぐっと押し付けるのではなく、顔に触れる程度です。

勝手に回転してくれるので、全く力はいりません。

ただ、最初は説明書通りにやってみたんですが、意外と摩擦を感じましたし、ブラシが回転する力で勝手に手が動いてしまうような感じでした。

そこで、普通に顔を洗うときみたいに、あらかじめ顔も濡らしておくとかなり摩擦が軽減されました。

また、洗顔フォームにしても洗顔石鹸にしても、あらかじめ顔に塗った状態にしておいて、あとはブラシで洗うだけにしたほうが使いやすい感じがします。

洗い上がりは、手洗いでは感じられないような爽快感があり、すごくスッキリします。

敏感肌用ブラシでも、普通肌用ブラシほどの爽快さはないものの、スッキリ感はあります。

スッキリするだけじゃなく、肌がスベスベになりましたし、ワントーン明るくなって白くなったような気もします。

最初はブラシで顔を洗うということに抵抗があったんですけど、1回やってみると、「これはぜひやったほうがいい!」と思うようになりました。

週に1~2回使うだけでも違いを感じられると思います。

ただ、DINOMEN電動洗顔ブラシを使うにあたり、注意したいこともあったので次に書きますね!

DINOMEN電動洗顔ブラシを使うときに気を付けたいこと!

単四電池が必要

DINOMEN電動洗顔ブラシには電池が付いてこないので、自分で用意する必要があります。

単四電池が2本必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。

使用方法通りだと摩擦を感じるかも

使用方法通り濡らしたブラシに洗顔フォームを付けて洗うだけだと、多少の摩擦を感じました。

少なくとも顔も濡らしておいたほうがいいですし、先に顔に洗顔フォームや石鹸をなじませてしまって、その上で洗顔ブラシを使ったほうがスムーズに洗えると思います。

ブラシの取り換えに力がいる

DINOMEN電動洗顔ブラシのブラシ取り換え部分

DINOMEN電動洗顔ブラシは、引っ張って普通肌用ブラシと敏感肌用ブラシを交換するようになっています。

ただ、最初のうちはけっこう力を入れて引っ張ってもなかなか取れず、はずし方が違うのかなと思ったくらいです。

何度か取り換えているうちに、多少はずしやすくなってきます。

一人で使うのであれば頻繁にブラシを取り換えることはあまりないかもしれませんが、もう少し簡単にブラシがはずれたら便利だと思います。

DINOMEN電動洗顔ブラシまとめ

最初は抵抗があった洗顔ブラシですが、実際に使ってみたらその良さを実感できました。

洗った後の爽快感と、肌がなめらかになる感覚はビックリです。

肌が弱いから不安という人は、1週間に1回、敏感肌用ブラシで洗ってみるという使い方でもいいと思います。

最近、肌になめらかさがないという人は、DINOMEN電動洗顔ブラシがおすすめですよ!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村