当サイトは、実際に購入、あるいは自主的に調査した商品やサービスについて、アフィリエイトリンク付きで紹介しています。商品提供や依頼を受けて書いている記事は一切ありません。

アイリスオーヤマ炊飯器 RC-IL50の口コミ!

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50のメリット・デメリット!
アイリスオーヤマ炊飯器、RC-IL50の口コミからメリット・デメリットを詳しく紹介します。

デメリットとしては以下のような意見があります。

・炊飯時間が長め
・意外と大きい
・フタを開くボタンが側面で慣れない
・持ち手がない
・音が大きい

この中で特に気にしておきたいのは、炊飯時間と炊飯器本体のサイズです。

時間が長めとは言っても、RC-IL50より早いものと比較して、だいたい5~10分くらいです。

なるべく早くご飯が炊けた方が良いという場合は気にしておきたいポイントです。

また、5.5合炊きのサイズとして特に大きいわけではないですが、置き場所を考えるうえでもサイズは知っておいた方が良いでしょう。

メリットとしては以下のような意見があります。

・デザインが素敵
・低温調理機能が付いている
・美味しく炊ける

RC-IL50の1番の特徴はデザインです。

他の炊飯器にはあまりない形状とカラーバリエーション。

オシャレで可愛らしいデザインが人気で、デザインに惹かれて購入したという方も多いです。

もちろん炊飯器としての性能も評判は良いです。

記事中では、より具体的にメリット・デメリットについて見ていきます。

アイリスオーヤマ 炊飯器 5.5合 RC-IL50↓

デメリット

炊飯時間が長め

「炊飯時間が長い」という意見がけっこうあります。

これは、今まで使っていた炊飯器に比べてそう感じるという部分は大きいと思います。

RC-IL50は50銘柄に対応していますが、普通に炊く場合、銘柄によって炊飯時間は多少の違いがあります。

ただ、白米を例にとると炊飯時間はだいたい以下のようになっています。

普通に炊くとき:約50分~
早炊き:約30分~

例えばロングセラーとなっているタイガーの炊飯器JBH-G101の炊飯時間は以下のようになっています。

普通に炊くとき:約43分~
早炊き:約23分~

私が以前使っていたパナソニックの炊飯器も、普通に炊くときは約45分~、早炊きは約24分~でした。

なので、確かにRC-IL50は炊飯が遅い部類に入ると言えるのかもしれません。

できるだけ早くご飯が炊けた方が良いなら、他の炊飯器を選んだほうが良いでしょう。

逆に5~10分くらいの差は特に問題ないなら、あまり気にしなくても良いと思います。

意外と大きい

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50のサイズ
商品が届いてみたら、意外と大きいと感じる人がいます。

RC-IL50のサイズは以下の通り。

幅×奥行×高さ(mm):253×310×206
重さ:4.3kg

5.5合の炊飯器の中で特別サイズが大きいというわけではないですが、おおよそのサイズ感を把握しておくと安心です。

また、使用場所については以下のスペースが必要です。

左右:10cm以上
後ろ:30cm以上
上:30cm以上

近すぎると、蒸気で壁や家具を傷める原因になったり、せまい場所で使うと、過熱・火災の原因になることもあります。

RC-IL50に限った話ではないですが、ある程度のスペースを空けて使うようにしましょう。

フタを開くボタンが側面で慣れない

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50のフタを開くボタンの位置
RC-IL50は、フタを開くボタンが本体前面の側面に付いています。

なので中には「フタを開けるボタンが側面に付いているのが慣れない」という意見があります。

フタを開くボタンが炊飯器の上側に付いているものもありますよね。

今までそのような炊飯器を使っていた人にとっては、なかなか慣れないということもあると思います。

私はパナソニックの炊飯器を使っていたときに、RC-IL50と同じようにフタを開けるボタンは側面に付いていました。

なので側面に付いているのが普通という感覚です。

この辺は慣れの問題なので、そんなに大きな問題ではないでしょう。

持ち手がない

RC-IL50には持ち手が付いていません。

これには賛否両論の意見があります。

デメリット的意見
・持ち運びに不便
メリット的意見
・掃除がしやすい

まず、持ち手がないので持ち運びには不便です。

ただ、定位置に置いて、ほぼ動かすことなく使おうと考えている場合は特に問題ありません。

逆に使うときだけ、他の場所から運んでくるような場合は考慮しておきたいポイントです。

また、持ち手があると、本体との接続部分あたりの汚れが掃除しにくいことがあります。

その点、持ち手がないほうが掃除はしやすいです。

その辺を考慮しながら、自分にとって使い勝手はどうかを考えると良いと思います。

音が大きい

ここで言っている音というのは、炊き上がりを知らせる音のことです。

意見としてはさほど多いわけではないですが、「炊き上がりの音が大きくて目が覚めてしまう」という方もいました。

※中には音が小さいという人もいます

なので、寝ているときにタイマーでご飯を炊いたり、寝る場所が炊飯器に近いような場合は知っておいた方が良いでしょう。

今後、音量を調節できたり、心地よい音楽などに変更できるように改良されると良いなと思います。

メリット

デザインが素敵

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50のカラー展開
ぱっと見で分かりますが、デザインに特徴がありますね。

カラーもいくつか用意されていて、炊飯器らしからぬというか、シンプルにしてオシャレな感じです。

そのため「デザインに惹かれて購入した」という意見はかなり多いです。

低温調理機能が付いている

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50の調理機能
リーズナブルな価格でありながら、低温調理やパン・ケーキ機能が付いている点も魅力。

口コミでは「低温調理ができるのが決め手で購入した」という方もいます。

説明書には「サラダチキン、スポンジケーキ、パン」の作り方が載っています。

また、アイリスオーヤマの公式HPでは以下のオリジナルレシピが公開されているので、興味がある方はご覧になって見て下さい。

オリジナルレシピページはこちら

【低温調理メニュー】
・ローストビーフ
・煮豚
・サラダチキン
・ミートローフ
・煮込みハンバーグ
・ローストポーク
・自家製ツナ
・豆腐のヘルシーつくね
・鯖味噌
・いわしの梅煮
・いかめし
・カッテージチーズ
・かに玉
・温泉卵
・ヨーグルト
・甘酒
【パン・ケーキメニュー】
・スポンジケーキ
・チーズケーキ
・基本パン
・ごはん入りパン
・玄米パン
・もち麦パン
・雑穀パン
・生チョコケーキ
・りんごケーキ
・バナナケーキ
・サツマイモケーキ
・ちぎりパン
・プリンケーキ
・マーラーカオ
【ヘルシー】
・カリフラワーライス

美味しく炊ける

アイリスオーヤマ炊飯器RC-IL50の炊飯メニュー
「ご飯が美味しく炊ける」という意見も多いです。

50銘柄に合わせて炊き上げたり、かたさと食感の組み合わせを「かため×しゃっきり」、「やわらか×もっちり」など、9通りに細かい設定ができるのも特徴です。

中には「同じお米とは思えない」という方もいました。

リーズナブルな値段ながらも、調理機能などもあり満足度の高い商品になっています。

ただ、数は少ないですが、買って間もない頃の「においが気になる」という意見があります。

新品の頃の家電特有のにおいですね。

こういうのって、だいたい使っているうちに気にならなくなってくるので、そんなに気にすることはないと思います。

ただ、においに敏感は人は、最初はそういうにおいがする可能性があるということは知っておいた方が良いでしょう。

アイリスオーヤマ 炊飯器 5.5合 RC-IL50↓

まとめ

アイリスオーヤマの炊飯器、RC-IL50のメリット・デメリットを紹介しました。

デメリットの中でも

・炊飯時間が若干長め
・フタを開くボタンが側面

この辺りは、これまで使っていた炊飯器との比較として、意識しておいた方が良いと思います。

あとは、リーズナブルな価格にしては十分な機能が付いていますし、デザインもオシャレなので見た目重視の人にもおすすめです。

アイリスオーヤマ 炊飯器 5.5合 RC-IL50↓

タイトルとURLをコピーしました