楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

首カックン防止チャイルドシート!リクライニング付きが安心!

首カックン防止に!リクライニング機能付きチャイルドシート!

子供を車に乗せている時によくあるのが、子供が寝てしまって首が前や横に倒れてしまう首カックン。

首カックンになってしまうと、子供も寝づらそうだし、運転しているほうも気になってしまいます。

そんな首カックンを防ぐには、リクライニングで角度を調節できればいいですよね!

ここでは、首カックンを防止できるリクライニング機能付きのチャイルドシートをご紹介します。

首カックン防止チャイルドシート購入前の注意点!

リクライニング付きチャイルドシートの使用イメージとして、子供が寝てしまったときに、シートを倒して首カックンを防ぐというイメージではないでしょうか。

ただ、リクライニング付きチャイルドシートとはいっても、いくつかの種類があります。

一番簡単なものは、多くの人がイメージしているようなレバーで操作できるものです。

チャイルドシートに台座が付いていて、台座のほうを固定し、シートが台座の上に乗っているタイプで、レバーひとつでリクライニングができます。

また、台座付きでレバーで操作はできるけど、車の背もたれもチャイルドシートに合わせて倒さなければいけないものもあります。

その他に、台座がなくチャイルドシート本体を固定するタイプのものは、まず車の背もたれを倒し、次にチャイルドシートを倒してシートに密着させる必要があります。

どちらにしても、リクライニングする場合には停止した状態で行うというのが基本ですが、リクライニング付きとは言ってもいくつか種類があるので注意して下さいね!

首カックン防止リクライニング機能付き人気チャイルドシート!

レバーひとつでリクライニング可能なタイプ!

エールベベスイングムーンプレミアムS

一般的にリクライニング機能が付いているチャイルドシートは、シートの背もたれ部分を車のシートに固定するためそのままリクライニングできません。

そのまま倒すとベルトなどに緩みが出たりするので、リクライニングを調整したあと再度しっかり付け直す必要があります。

その点、エールベベスイングムーンプレミアムSは台座が付いていて台座を固定するので、シート自体は台座に乗っかっているような状態になります。

なので、車のシートを倒す必要はなく、レバーを引くだけで3段階のリクライニングができます。

3段階目は120°までなるので、寝やすい姿勢を維持できます。

それなりの値段はしますしが、レバーを引くだけでリクライニングできるのはかなりラクですよ!

ちなみにスイングムーンプレミアムSは、プレミアムの後継機となっており、洗濯の仕方が手洗いから洗濯機OKになるなど進化したものです。

私が確認したときは、プレミアムSのほうはアマゾンでは販売していなかったため、楽天のみの情報を表示していますのでご了承下さい。

対象年齢:1才~7才頃
対象体重:9kg以上25kg以下
対象身長:75cm以上120cm以下
サイズ:H710×W500×D550mm
重量:8kg

車の背もたれも倒すことが必要なタイプ!

エールベベサラットハイバックジュニアクワトロ
エールベベ サラットハイバックジュニア クワトロ

エールベベ サラットハイバックジュニア クワトロ

9,900円(09/20 02:44時点)
Amazonの情報を掲載しています
エールベベサラットハイバックジュニアクワトロは、車のシートのリクライニングに合わせて、5°~20°の間でリクライニングすることができます。

ヘッドレストの高さも成長に合わせて調整できますし、他メーカーに比べてヘッドレストの幅が狭いので、その分しっかり頭を支えることができ首が倒れにくくなっています。

このチャイルドシートは、サラットハイバックという名前にもなっているように、通気性の良さが一つのウリです。

ヘッドレストや背もたれ、座面の通気性が良く、汗っかきのお子さんに向いています。

値段もかなり手頃で、年齢的に長く使えるところもいいですよ!

対象年齢:3才~11才頃
対象体重:15kg以上36kg以下
対象身長:100cm以上145cm以下
サイズ:H660×W430×D405mm(ヘッドレスト最低位置時)
重量:4.1kg
ネンネTMJチャイルドシート

ネンネTMJチャイルドシートも、約20°まで過ごしやすい角度に調整できます。

チャイルドシートの基本的な機能を備えつつも、成長に合わせて3通りの使いかたができ、1才~11才頃までと長く使えます。

リクライニング付きなのに、値段がかなりリーズナブルなところもいいです。

やはり口コミを見てみると、リクライニングに魅力を感じて購入したという方がけっこう多いです。

チャイルドシートにしてはカラーも豊富なので、お子さんに好きな色を選んでもらうのもいいのではないでしょうか。

対象年齢:1才~11才頃
対象体重:9kg以上36kg以下
対象身長:70cm以上145cm以下
サイズ:H640×W420×D510mm
重量:4.1kg

前に突っ伏すこともできるタイプ!

エールベベサラット3ステップクワトロ
エールベベ サラット3ステップ クワトロST

エールベベ サラット3ステップ クワトロST

12,100円(09/20 02:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

エールベベサラット3ステップクワトロは、車のシートのリクライニングに合わせて、5°~20°の間でリクライニングすることができます。

それに加えて、1~4歳くらいまでは、インパクトシールドで子供を支えるため、突っ伏すように寝てしまうお子さんもいます。

子供が小さいときは、肩ベルトの代わりにインパクトシールドが体を固定するので、肩ベルトを嫌がるお子さんに人気がありますよ!

対象年齢:1才~11才頃
対象体重:9kg以上36kg以下
対象身長:75cm以上145cm以下
サイズ:H660×W440×D405mm
重量:5.1kg

首グラグラや首カックンを防止するヘッドクッション!

いろいろ試したけど首カックンになってしまうときにお試し!

サマーインファントベビーヘッドクッション
どうしても赤ちゃんや小さいお子さんの首グラグラや首カックンが気になってしまう場合。

頭をやさしく支えるヘッドクッションを使用してみるのも一つの方法です。

チャイルドシートの作りにもよりますが、ヘッドクッションを使用することで、首をしっかり安定させることができます。

このヘッドクッションは対象年齢が5歳くらいまでで、頭の大きさに合わせて調整することができますよ!

首カックン防止チャイルドシートまとめ

子供が寝てしまったときの首カックンは、つらそうだし気になりますよね。

そんな首カックンを防止するには、リクライニング機能の付いたチャイルドシートだと安心です。

ただ、一般的なチャイルドシートでリクライニングする場合は、あらかじめ倒した状態で取り付けるか、停車した状態で調整して、再度付け替えることが必要です。

そういうのが面倒な場合は、多少値段はしますが、レバーを引くだけでリクライニングできるエールベベのスイングムーンのようなチャイルドシートがいいと思います。

また、ヘッドクッションを使うことで安定する場合もあるので、利用してみるのも一つの方法ですよ!

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村