楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

JOIEスマバギ4WDのシグネチャーとの違いや口コミ!

JOIEスマバギ4WD通常モデルとシグネチャーの違い
JOIEスマバギ4WDの、通常モデルとシグネチャーの違いについて紹介します。

また、スマバギ4WDを使用した人の口コミも詳しく紹介しますね!

シグネチャーは、通常モデルの上位モデルで、以下の点が違います。

【シグネチャーのみ】
・スプリングサスペンション付き
・デザインに高級感あり
・レインカバー付き
・カトージの直営店のみで販売

通常価格もシグネチャーのほうが高くなっており、ワンランク上のモデルというイメージです。

記事中ではさらに詳しく見ていき、使用した方の口コミから分かるメリットやデメリットも見ていきますね!

Joieスマバギ4WDコバルトはかなりリーズナブル↓

上位モデルのJoieスマバギ4WDシグネチャーは乗り心地とデザイン性がアップ↓

スマバギ4WDのシグネチャーとの違い

スマバギ4WDのクロムとシグネチャー
スマバギ4WDのシグネチャーは、通常モデルに対して上位モデルになっています。

ここでは、通常モデルにはなくて、シグネチャーだけに搭載された機能や仕様という視点で見ていきますね!

スプリングサスペンション

シグネチャーは、シートの下に衝撃を吸収するスプリングサスペンションが付いています。

振動を軽減するため、より赤ちゃんの乗り心地を配慮した作りになっています。

乗り心地に関しては、通常タイプの口コミでも否定的な意見はほとんどみられませんが、道路状態が悪い場所での使用を考えているのであれば、スプリングサスペンションが付いているほうが安心です。

※衝撃を吸収するタイヤ部分のサスペンションは通常モデルにも付いています

デザインの高級感

スマバギ4WDシグネチャーのデザイン

デザインに惹かれて注文しましたが、見た目はお値段並みかそれ以上だと思います。私は大満足です。

出典:楽天市場

デザインは高級感があり、このお値段には見えません!実物を見ずに購入だったので心配もありましたが、4wdの動かしやすさに感動しました。

出典:楽天市場

シグネチャーは、ふかふかのキルティング生地や、合皮レザー素材を使用し、デザイン的にもより高級感があります。

見た目的にカッコイイという意見がシグネチャーには多いです。

レインカバー付き

通常モデルには付いていませんが、シグネチャーはレインカバーが付いています。

スマバギ専用のレインカバーは、カトージの公式オンラインショップでは3080円(税込)で販売されています。

なので、シグネチャーは通常モデルに比べて通常価格で11000円高いんですが、一部レインカバー代が含まれていると考えることができます。

もし、レインカバーも買おうと思っている場合は、そこも考慮して、通常モデルとシグネチャーを比較してみて下さい。

重量の違い

通常モデルが約5.6kgなのに対し、シグネチャーは約5.8kgです。

無視できるほど微妙な違いですので、使用するうえで問題になることは何もありませんが、一応違いということであげておきました。

ちなみに、サイズに関しては、背面時、対面時、折畳み時の全てにおいて、通常モデルとシグネチャーで全く同じです。

直営店でのみ販売

シグネチャーは、カトージの直営店限定商品となっています。

とはいっても、カトージのオンラインショップは、楽天やアマゾンにも出店しているので、いつもの買い物感覚で注文することができますよ!

仕様比較表

 通常モデルシグネチャー
対象年齢1ヶ月~体重15kg1ヶ月~体重15kg
サイズ背面時:幅45×奥行き90×高さ101cm
対面時:幅45×奥行き102×高さ98cm
折畳み:幅45×奥行き45×高さ102cm
背面時:幅45×奥行き90×高さ101cm
対面時:幅45×奥行き102×高さ98cm
折畳み:幅45×奥行き45×高さ102cm
重量約5.6kg約5.8kg
シートリクライニング約125-170°約125-約170°
シートサスペンションなしあり
レインカバーなし付属

スマバギ4WDの選び方

シグネチャー向き
・乗り心地をより重視
・高級感あるデザインがいい
・レインカバーも買う予定

シグネチャーは、椅子の下にサスペンションが付いているので、より衝撃を吸収しやすい仕様になっています。

なので、乗り心地を重視するのであればシグネチャーのほうがいいでしょう。

特に、使おうと思っている場所の道路の舗装状態が良くないとか、道悪のところが多いような場合は効果的です。

また、カラーもシックで落ち着いた雰囲気ですし、生地などもより良いものを使っていたり、合皮レザー部分があったりと、見た目の高級感を重視する場合もシグネチャーがおすすめです。

通常モデル向き
・特に道悪で使うわけではない
・価格重視(カラーによってはかなり安い)

道悪でガタガタ揺れそうな道で使うのでなければ、そこまで気にすることはないかと思います。

例えばガタガタ揺れて、子供の乗り心地が悪そうというような意見は、楽天やアマゾンで私が確認した時点ではみられません。

また、他のベビーカーでの口コミなんですが、多少の振動が逆に子供の眠りを誘い、心地よさそうにしているという意見もあります。

発売当初の通常モデルは、コバルト、レディーバードのカラーがあったんですが、それらは廃番になっており、公式ホームページを見ると現在の取り扱いはクロムのみとなっています。

ただ、コバルトに関しては、楽天やアマゾンなどのネットショップでまだ販売しているところがあります。

JOIEスマバギ4WDコバルト

そして、このコバルトですが、クロムと比べてかなり値段が安くなっています。

ですので価格重視であればコバルトがおすすめなんですが、ちょっと色が鮮やかというか、写真では明るめの青色に見えるので、「この青はどうなの?」っていう感じで迷ってしまう方がいます。

でも、実はコバルトを購入した人のカラーに対する口コミはとても好評です。

青色は男の子っぽいかなと思いましたが黒×赤より安かったので選びましたが大正解でした。ツルツルの生地ではなくてデニム風なのでオシャレです!

出典:楽天市場

色は鮮やかな青ですが、先染め風(リネン生地のイメージです)の生地で気になりませんでした。

出典:楽天市場

このブルーはとてもお安く、おそらく、カラーで悩んでる方がたくさんいると思います。うちは女の子なので青はどうかなと思いましたが、値段が大変お買い得でこちらのカラーを選びました。届いてからの結果、大大大満足でした!ブルーも写真より暗めで、思ってるよりも鮮やかではないです。

出典:楽天市場

これが本当に可愛かった。他の方も書いてるようにデニム生地のようなので色がそこまで派手すぎません。晴れた日には鮮やかなブルーが映えて綺麗ですしオシャレ!とっても気に入りました!めったに被らないだろうしそこもお気に入り。

出典:楽天市場

このように、意外と派手ではなくオシャレだったという意見が多いですし、他の人と被らないのもいいんですよね。

ちなみに、スマバギ4WDのクロムは、値段がさほど安くなっておらず、意外とシグネチャーのほうがお得な場合があります。

クロムのほうを検討している場合は、必ずシグネチャーとの価格比較を行って下さいね!

Joieスマバギ4WDコバルトはかなりリーズナブル↓

上位モデルのJoieスマバギ4WDシグネチャーは乗り心地とデザイン性がアップ↓

スマバギ4WDの口コミ

楽天にある通常タイプとシグネチャーの口コミから、スマバギ4WDのメリット・デメリットについて見ていきますね!

デメリット

意外と大きい

JOIEスマバギ4WDのサイズ
※写真はシグネチャーですが、通常モデルも同じサイズです

こちらのベビーカーは4WDということで方向転換もしやすかったです。ですが、少し本体が大きめでした。

出典:楽天市場

デザインと価格が決めてで購入しました。思っていたより大きい点が気になりますが、操作もしやすそうで満足です。

出典:楽天市場

軽自動車の後ろの荷物室には入らない(後部座席に載せています)

出典:楽天市場

他のA型ベビーカーと比べても、スマバギ4WDが特に大きいというわけではないですが、実物を見てみると意外と大きかったという意見がいくつかあります。

また、口コミにもあるように、車の荷物室に入らないという人もいるので、折りたたんだ時のサイズなども確認しておいたほうがいいでしょう。

ただ、スマバギ4WDの幅は45cmですが、通常の改札などは問題なく通れるので、その辺は問題ありません。

メリット

操作性が良い

性能については両対面で4wdなのでどちらに変えても問題なくスムーズにタイヤが動いてくれ、小回りがききます。グリップも太すぎず持ちやすいですね。

出典:楽天市場

しっかりしていて軽くて押しやすいし持ち運びも軽いので買ってよかったです!

出典:楽天市場

両対面の切り替えもスムーズですし、開閉も慣れれば簡単です。方向転換、走行も滑らかに行なえます。

出典:楽天市場

オート4輪じゃないと、背面でも対面でも常にベビーカー本体の前輪が動く仕様のため対面時は操作がしにくくなってしまいます。

その点、スマバギ4WDはオート4輪なので、対面でも進行方向の前輪(ベビーカーの後輪)が動くので、操作がしやすく小回りもききやすいです。

オート4輪じゃなくても慣れればそこまで問題にはならないと思いますがが、やはり操作性はオート4輪にはかないません。

特に対面のときに、人込みだったり、ごちゃごちゃしたところで使うような場合は、オート4輪のほうが使いやすいですよ!

まとめ

JOIEスマバギ4WDの通常タイプとシグネチャーの違いを紹介しました。

シグネチャーは上位モデルで、乗り心地やデザインが向上したものになっています。

また、通常モデルではコバルトは値段がかなり安くなっていて、A型ベビーカーのオート4輪ではかなりリーズナブルです。

通常モデルのクロムは意外と値段が下がっておらず、シグネチャーと値段があまり変わらない場合があります。

どうしてもクロムに惹かれるものがある場合は、必ずシグネチャーとも値段を比較してみて下さいね!

Joieスマバギ4WDコバルトはかなりリーズナブル↓

上位モデルのJoieスマバギ4WDシグネチャーは乗り心地とデザイン性がアップ↓

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村