楽天やアマゾンなどの通販で人気になっていたり、話題になっている商品やサービスを紹介しています!

EH-NA2EとEH-NA2Bの違いは何?口コミも詳しく紹介!【パナソニックナノケア】

パナソニックへアドライヤーナノケアEH-NA2EとEH-NA2B

パナソニックへアードライヤーナノケア2020年モデルのEH-NA2Eと、2019年モデルのEH-NA2Bの違いをまとめました。

口コミについても詳しく紹介します。

実はEH-NA2EとEH-NA2Bでは、違いはただ一つ。

カラー展開です。

EH-NA2E
・ペールピンク
・白
EH-NA2B
・ゴールド
・白

口コミは「髪がサラサラになる」とか「軽くて扱いやすい」と評判もいいですよ!

記事中では詳しい口コミ(メリットやデメリット)や、「C」の付いた型番EH-CNA2Eとの違い、パナソニックの上位モデルのドライヤーとの違いなども紹介しますね!

2020年モデル!ナノケアドライヤーの中でもコンパクトで扱いやすいです↓

2019年モデル!2020年モデルとはカラーの違いのみなので、好きなカラーで選んでOK↓

EH-NA2EとEH-NA2Bの違い

パナソニックへアドライヤーナノケアEH-NA2EとEH-NA2B

2020年モデルのEH-NA2Eと、2019年モデルのEH-NA2Bの違いは実にシンプルで以下の1つのみです。

カラー展開

EH-NA2Eのカラー

パナソニックへアドライヤーナノケアEH-NA2Eのカラー展開

・ペールピンク
・白
EH-NA2Bのカラー

パナソニックへアドライヤーナノケアEH-NA2Bのカラー展開

・ゴールド
・白

EH-NA2EとEH-NA2Bでは、パナソニックの公式HPでも「デザイン(本体色)を変更しております」と書かれています。

なので性能などは同じなので、お好きなカラーで選んで大丈夫です。

そんなに大きな差ではないですが、型落ちしたEH-NA2Bのほうが多少は安く販売されていることが多いのでおすすめです。

EH-NA0EとEH-NA0Bの仕様比較

 EH-NA2EEH-NA2B
サイズ(高さ×幅×奥行cm)21.7×15.7×7.9cm21.7×15.7×7.9cm
質量約475g約475g
風量1.3㎥/分1.3㎥/分
電源AC100V 50-60HzAC100V 50-60Hz
電源コード長さ約1.7m約1.7m
消費電力1200W1200W
カラーペールピンク、白ゴールド、白

2020年モデルのペールピンク↓

2020年モデルの白↓

2019年モデルのゴールド↓

2019年モデルの白↓

EH-NA2Eの口コミ

この記事を書いている時点では、EH-NA2Eが発売されてからまだ間もなかったので口コミはさほど多くありませんでした。

ただ、旧モデルEH-NA2Bと機能は変わらないので、EH-NA2Bの口コミも含め、楽天やアマゾンで言われているメリットやデメリットを紹介します。

デメリット

ニオイがする

ニオイに関しては、EH-NA2EやEH-NA2Bだけではなく、パナソニックのへアードライヤーナノケアの上位モデル(EH-NA9EやEH-NA0E)でもある意見です。

ニオイの正体は「ナノイー」特有のものです。

特に買ったばかりの頃の使い始めに気なる人が多いようですが、使っているうちに気にならなくなってくるという意見もあるので、さほど気にしなくても大丈夫です。

冷風が弱い

EH-NA2EやEH-NA2Bには、コールド(冷風)のモードがあります。

で、冷風にするとパワーが落ちて、風量が物足りないという意見があります。

確かに冷風で乾かそうとすると物足りないかもしれませんが、冷風はそもそも乾かすというよりは、セットを長持ちさせるために使います。

温風でセットしたあとに、くせづけ部分に冷風をあてることでセットがキープしやすくなるんです。

確かに暑いときは冷風で乾かしたくなるかもしれませんが、パナソニックのへアードライヤーは基本的に乾くのが速いです。

なので、暑い中をダラダラと長い時間乾かすということにはならないと思います。

ただ、そうは言ってもロングヘアの人は多少は時間が掛かるので、「どうしても涼しく乾かしたい!」という人は上位モデルを使ったほうがいいです。

上位モデル(EH-NA9EやEH-NA0E)には、温風と冷風が交互に出るモードや、室温に合わせて自動で風温をコントロールするモードが付いています。

ドライヤーを長い時間使う場合には、そちらのほうが快適に乾かせますよ!

メリット

コンパクトで扱いやすい

パナソニックヘアドライヤーナノケアのEH-NA0EとEH-NA2Eのサイズの違い
パナソニックへアードライヤーナノケアの中でも、EH-NA2Eの大きな特徴がコンパクトであることです。

EH-NA2Eは上位モデルに比べて機能的にもシンプルになっていますし、髪を早く乾かす重要な役割である「速乾ノズル」が取り外しできるようになっています。

上位モデルは速乾ノズルがドライヤー本体に組み込まれているため、その分小さいんです。

上位モデルは幅が21.5cm前後ありますが、EH-NA2Eは15.7cm。

断然持ち運びやすいサイズになっています。

上位モデルの口コミでも手放せなくて旅行などにも持って行っているという人はいますが、やはりちょっと持ち運びには不向きなんですよね。

EH-NA2Eだとサイズもコンパクトなうえに軽量なので、長い時間使っても疲れにくいですし、持ち運ぶことが多いのであれば使いやすいですよ!

サラサラになる、まとまりがアップ

マイナスイオンやナノイーの効果
EH-NA2Eも、ナノイーが発生します。

ナノイーは水分たっぷりのイオンで、一般的なマイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含んでいます。

そのため髪に浸透し、しっとりまとまる髪になることが期待できます。

口コミでも、「乾かしただけで髪がサラサラになった」とか、「パサつかなくなった」とか「まとまりが全然違う」という意見が多いです。

ただ、以下の人は効果が現れにくい場合があるということなので、知っておいたほうがいいでしょう。

・縮毛の人
・強いくせ毛の人
・髪質がサラサラでおさまりがいい人
・縮毛矯正パーマをかけて3~4か月までの人
・髪の短い人

EH-NA2Eはへアードライヤーのナノケアシリーズの中では手頃な価格ですし、これまでナノイーを使ったことがなければ、実感しやすいと思います!

2020年モデル!ナノケアドライヤーの中でもコンパクトで扱いやすいです↓

2019年モデル!2020年モデルとはカラーの違いのみなので、好きなカラーで選んでOK↓

EH-NA2EとEH-CNA2Eの違い!

EH-NA2Eには、ハイフン以降の型番の頭に「C」が付いた、EH-CNA2Eというモデルがあります。

この違いを紹介しますね!

速乾ノズルの色

パナソニックヘアドライヤーナノケアEH-CNA2E-PP
EH-NA2Eには、ドライヤー本体に取り付ける部品として、「速乾ノズル」が付いてきます。

この速乾ノズルの色なんですが、通常のモデル(「C」の付かない)は透明です。

それに対して、「C」が付いているのは限定モデルで、速乾ノズルの色が本体色と同じになっています。

旧モデルのEH-NA2Bや上位モデルも同じです。

ちなみに私がチェックしたときは、アマゾンでは2020年の限定モデル(EH-CNA2E)は確認できませんでした。

いつ取扱が始まるかわからないので一応リンクは載せていますが、購入時にはよく確認してみて下さいね!

※上位モデルは「速乾ノズル」は本体に組み込まれており、取り付け部品の「セットノズル」が本体と同系色になっています

2020年モデル・ペールピンクの速乾ノズルが本体と同系色↓

2019年モデル・ゴールドの速乾ノズルが本体と同系色↓

EH-NA2Eと上位モデルEH-NA0EやEH-NA9Eとの違い

EH-NA2Eは上位モデルとは何が違うのか、詳しく見ていきますね!

ミネラルマイナスイオンは出ない

EH-NA2Eはミネラルマイナスイオンは発生しません。

ミネラルマイナスイオンはキューティクルの密着性を高めて、より髪への効果が実感しやすくなります。

口コミではEH-NA2Eでも髪の変化を実感している人は多いですが、以下のような効果も期待するなら上位モデル(EH-NA0EやEH-NA9E)のほうがいいです。

・よりサラサラ、まとまりのある髪にしたい
・ヘアカラーを長持ちさせたい(EH-NA0Eのみ)
・髪のUVケア効果

乾かすときのモードがシンプル

EH-NA2Eのモードは、ターボ(強い温風)、セット(弱い温風)、コールド(冷風)の3種類で、乾かすときは主にターボで乾かします。

それに対して、上位モデルは(EH-NA0E、EH-NA9E)は以下の5つのモードがあり、いろいろな乾かし方(髪への効果も違う)ができます。

・温冷リズムモード・・・仕上げにまとまり・ツヤ感を出したいとき
・毛先集中ケアモード・・・毛先の痛みが気になるとき
・インテリジェント温風モード・・・暑い時期など、温風の熱さを低減したいとき
・スカルプモード・・・地肌をやさしく乾かしたいとき
・スキンモード・・・肌のうるおいケアもしたいとき

髪だけじゃなく、地肌や肌もいたわりたいなら、上位モデルのほうがいいです。

コンパクトで軽量

EH-NA2Eは上位モデルに比べ、コンパクトで軽量です。

上位モデルは幅が21.5cm前後ありますが、EH-NA2Eは15.7cm。

速乾ノズルが上位モデルは本体に組み込まれているのに対し、EH-NA2Eは取り外し可能になっているためです。

また、機能もシンプルなので、その分軽量で小型化しています。

軽いので疲れにくいですし、旅行や出張などで持ち運んで使うことが多いなら、EH-NA2Eのほうが使いやすいですよ!

EH-NA2Eの購入について

私がチェックした時点では、楽天に安いお店がありました。

ポイント還元も考えると、楽天がお得だと思います。

ただ、この商品、カラーによって販売価格が違う場合があるので、そこは注意した方が良さそうです。

また、新モデルと旧モデルの違いは、本体カラーのみ。

お店によっては旧モデルのほうが少しだけ安くなっているので、少しでも安く買いたいという場合は、旧モデルのほうがいいですよ!

2020年モデル・ペールピンクの速乾ノズルが本体と同系色↓

2019年モデル・ゴールドの速乾ノズルが本体と同系色↓

まとめ

EH-NA2Eは、パナソニックへアードライヤーナノケアの上位モデルに比べて機能はシンプルです。

ただ、その分値段がリーズナブルですし、コンパクトで扱いやすいので、旅行などにも持っていきたいという場合は、使いやすいモデルになっています。

「ナノイー」も発生するので、美しい髪や健やかな地肌などの効果も期待できます。

ナノケアのドライヤーが初めてという人にもおすすめです。

2020年モデルのペールピンク↓

2020年モデルの白↓

2019年モデルのゴールド↓

2019年モデルの白↓

ミネラルマイナスイオンも出て、より「サラサラ・ツヤツヤ」を感じやすいですし、機能も多彩です↓

関連記事

ブログランキング

ポチっと応援よろしくお願いします^^




にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村